Clinical

足部内在筋の重要性

足部内在筋の重要性 こんにちは、ひろかずです。 足部の構造は複雑で、多くの骨・靭帯・筋肉等により構成されています。 静的な姿勢や動的な活動において、足部の役割は大切です。 脳卒中後、足部の変形や麻痺により、足の裏で体重を...
Clinical

【片麻痺】歩行と足部機能

【片麻痺】歩行と足部機能 こんにちは、ひろかずです。 歩行機能を改善するために、足部機能の理解は大切です。 歩行周期において立脚期は60%を占め、体重を支える足部が良好なコンディションでなければ歩行の質は低下し...
Clinical

歩行におけるゴルジ腱器官の役割

歩行におけるゴルジ腱器官の役割 こんにちは、ひろかずです。 片麻痺者の歩行を考えると、 ・立脚後期の支持がうまくできない ・反張膝が出現する ・足部に過緊張を呈する 一度は経験があるかと思います。 ...
Clinical

重力と身体の参照枠

重力と身体の参照枠 こんにちは、ひろかずです。 脳卒中後のケースは、自分の身体への気付きが乏しくなることがあります。 ・麻痺した腕(足)の認識が乏しい ・車椅子から腕が落ちている ・フットレストに足を置いたまま...
Clinical

座り過ぎで硬くなる?股関節の筋肉チェック

座り過ぎで硬くなる?股関節の筋肉チェック こんにちは、ひろかずです。 脳卒中後の症例は、回復にあわせて車椅子へ乗車し、耐久性にあわせ座っている時間が長くなってきます。 離床の観点から考えると、車椅子の乗車時間が増えることは良い...
Clinical

インナーマッスル:多裂筋と腹横筋

インナーマッスル:多裂筋と腹横筋 こんにちは、ひろかずです。 四肢の効率よい運動のためには、土台となる体幹の安定は重要です。 特に、体幹の深層にある多裂筋と腹横筋は、姿勢の安定に重要な筋肉です。 臨床において、これら筋群...
Books

脳卒中リハ:おすすめの書籍3選

脳卒中リハ:おすすめの書籍3選 こんにちは、ひろかずです。 脳卒中リハについての書籍は多数あり、何から読んでいいかわからない… という声をよく聞きます。 若手のころは書籍を買うのに失敗したくない、と思っていました。 ...
Clinical

リーチ動作:前鋸筋をチェック

リーチ動作:前鋸筋をチェック こんにちは、ひろかずです。 脳卒中後の肩甲骨のマルアライメントから、リーチ動作に制限を生じているケースは多いかと思います。 前鋸筋(ぜんきょきん)は、リーチ動作に伴う肩甲骨の安定に大切な筋肉です。...
Clinical

上部体幹アライメント評価:ポイントは三角形

上部体幹アライメント評価:ポイントは三角形 こんにちは、ひろかずです。 脳卒中後、上部体幹アライメントは非対称や不安定性を呈する方が多いです。 上部体幹のアライメントの崩れは、上肢機能(リーチやグラスプ)の制限につながります。...
Clinical

内反尖足:6つの筋群をチェック

内反尖足:6つの筋群をチェック こんにちは、ひろかずです。 立っている姿勢は、両側の足底が支持基底面(床面と接する面)となります。 脳卒中後、内反尖足を呈しているケースは、足部の外側あるいは前足部の一部と支持基...
タイトルとURLをコピーしました