2020-08

Academic

【リハビリ】症例発表のテンプレート

【リハビリ】症例発表スライド こんにちは、ひろかずです。 みなさんは、症例発表をしたことがありますか? 若手の方々は、「まだ一度もしたことがない…」という方も多いかと思います。 自分の担当するケースをまとめ発表する=...
Clinical

【運動制御】知覚、行動、認知を考える

【運動制御】知覚、行動、認知を考える こんにちは、ひろかずです。 運動制御をより良くするためには、知覚、行動、認知について考えることが重要です。 脳卒中のケースで考えると、 ・随意性は良いけど、動作に...
Books

筋肉の触診のコツは?

筋肉の触診のコツは? こんにちは、ひろかずです。 セラピストにとって、筋肉をしっかりと触診するスキルは基本中の基本です。 筋肉の触診のコツはあるのでしょうか? いろいろとノウハウはあるかと思いますが、 徹底して...
Clinical

動きの質:3つのポイントから考える

動きの質:3つのポイントから考える こんにちは、ひろかずです。 「動きの質」をどのように考えていますか? ・なんとなく転びそうで危ない ・危ないので手すり使っている ・出来るときと出来ないときがある ...
Clinical

バランス戦略:3つのストラテジー

バランス戦略:3つのストラテジー こんにちは、ひろかずです。 立っている姿勢において、安定してバランスを保つためには3つのストラテジーが大切です。 ストラテジー = 戦略 ですが「戦略」というからには、「目的」の...
Clinical

安定性と柔軟性に重要:3つのサブシステム

安定性と柔軟性に重要:3つのサブシステム こんにちは、ひろかずです。 日々のセラピーのなかで「安定性」や「柔軟性(運動性)」というワードを使うことは多いと思います。 例えば脳卒中のケースにおいて、 ・「体幹の不安定が...
タイトルとURLをコピーしました